徒然日記

つれづれなるままに。。

好きな人ができた

久しぶりに、がっつり恋をしている!しかも、ほとんど叶いそうにない恋を!

 

前の彼氏と別れたその日に婚活アプリに登録して、次の日に彼に出会った。彼のプロフィールを見て、一気に惹き込まれたのを覚えている。外国人だったが、流暢な日本語でプロフィールが書かれていた。連絡を取って、その日にラインを交換して、その日にズームで喋った。

ズームで喋って、この人は本当に良い!と思った。だが、問題点もあった。まず彼は、子供を作りたくないと言っていた。そして、彼は(信仰心もなければ戒律も守っていないが、一応)ユダヤ教だ。宗教の違いは大きい。

総合的に考えると、結婚は遠い気がしたので、これからはいい友達でいようかなと思った。彼と話すのは楽しいので、無理に恋人になったり結婚したりしないでもいいや、とそのときは思っていた。

その後、私は、クリスマスの節目にクリスマスの挨拶をした。そしたら、彼から「またズームで話そう!」と提案があった。そのときは、もう結婚対象からはずしていたので、そこまでの喜びはなかったが、軽い気持ちで承諾して、ズームでまた喋った。

その後は、婚活というよりは、単に彼を思い出したときに、基本的に私から連絡して、彼もそれに応える形でラインで連絡を取り合った。そして、私から「またズームで話さない?」と切り出したら、「じゃあ直接会うというのはどう?」と切り出された。この時、恋愛感情や結婚意欲は私の中で皆無で、単に友達と会うくらいの気持ちで「じゃあ会おう!」と承諾した。

結局公園で直接会ったのだが、これが私の中で大きな出来事となった。まず、直接会って喋ったら、どんな会話も本当に超楽しかった。そして、会話が途切れることがなかった。そしてなんといっても、彼なりに私を結婚相手の候補として見てくれてることがわかったし、そのことがスーパー嬉しかった。この人に候補として見られてるのは、夢みたいだった。この気持ちが沸き起こったことから、私は彼のことが好きなんだなと認めざるを得なくなった。

公園で直接会ってからというものの、毎日彼のことを考えている。考えるのが辛くなって、連絡を取ることもあった。彼はラインをスマホに入れてなくて、既読がつくのは基本的に一日後。連絡をとっているときは、その返信の遅さに非常にヤキモキする。

 

でも、この恋愛は多分うまくいかない、私はそう考えている。

一番大きいのは、私には病気があって、経済的に自立するのは難しい可能性が高い。でも彼は、パートナーに自立を求めている。

また、彼は時間を無駄にすることを心底嫌っている。私は、基本的にダラダラするのが大好きだ。

なんというか、お互い相性の悪い部分があると思う。

 

今の私には、一つの恋愛に拘っている余裕はない。そう思って、もう次に話す時には病気の話をすることに決めた。そのことが辛く悲しい。せめてできればずっと友達でいたいが、きっと難しいだろう。

 

こうやって考えて浮き沈む毎日、結局これこそが恋の醍醐味なのである。